RSS
 

サンセイ CRA行け!稲中卓球部PH(甘デジ) 中古パチンコ実機 [4ch対応]

パチンコ標準セット

サンセイ CRA行け!稲中卓球部PH(甘デジ) 中古パチンコ実機 [4ch対応]

価格:

41,600円 (税込)

[ポイント還元 416ポイント〜]
購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
お客様の声へのリンク レビューはありません
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる
この商品のURLを携帯に送る

スターターセット1/2 静音プラス1/2 オートコントローラー1/2 A-コンバーター
A-カウンター クイック電源スイッチ シンプルスタンド・チェアセット

サンセイR&Dから登場した『CR行け!稲中卓球部』は、1993年から1996年に週刊ヤングマガジンで連載された同名漫画とのタイアップ機。本機は多彩なモード移行システムを採用しているのが最大の特徴となっており、通常時は昼背景の「通常モード」、夕方背景の「大モード」、夜背景の「超モード」を行き来。後者になるほど確変期待度がアップするぞ。また、モード移行は「台間連動機能」によっても行なわれる可能性がある。1時間に1度、全台に「ラブコメ死ね死ね団」が出現し、場合によってはメッセージと共に他のモードへと移行させられるのだが、その移行先は「いたずらモード」や確変期待度大の「パンダチャンスモード」、確変確定の「ホール名モード」など様々だ。更に、モード移行と思いきやいきなりアタッカーがフルオープンし、1ラウンド分の出玉獲得+確変が確定する「パカパキーン演出」にも注目したい。この演出によってモード移行の際に新たな期待感を抱くことができるようになり、ゲーム性がより奥深いものになっている。演出面に目を移すと、「必殺サーブリーチ」「刺さりに行くぜリーチ」「カンチョーワールドカップリーチ」など、原作ファンも納得のリーチアクションが目白押しで、プレイヤーを飽きさせない。なお、『〜MH』はオーソドックスなミドルタイプ、『〜GH』は大当たり確率及び1回分の出玉が優遇されている代わりに確変継続率が抑えられているタイプ、『〜PH』は甘デジタイプとなっている。

基本情報
メーカー サンセイR&D  
タイプ 確率変動デジパチ
継続 回数 2or6R8カウント
出玉数 2R確変電サポ無+1R(出玉有):約70個/6R:約430個
賞球数 3&10&10
大当り確率 1/99.95 高確率時1/19.99
時短 全ての大当たり終了後40回
連チャン率 65%

楽しさ倍増!おすすめオプション!

フリーハンド

1,000円(税込)

パチンコ玉【1,000発】

通常価格: 1,900円(税込)
980円(税込)