〔2018/11/15〕【玉貸・返却・ハンドル・ナナセグ】 の検品がこれ1つで。中古パチンコ実機の球打ち動作・枠のボタンチェックの効率アップに強い味方!CRアダプターMCRT1チェッカー

By | 2018年11月15日

CRアダプターMCRT1チェッカー

【玉貸・返却・ハンドル・ナナセグ】
の検品がこれ1つで。

パチンコ枠の検品に便利なツール。

特徴

この『MCRT1』はパチンコ台をCRユニットと接続した時と、ほぼ同じ状態にする事ができて、パチンコ台を本設置する前にパチンコ枠のハンドルや各ボタンが正常に作動するかチェックができます。使い方はパチンコ台裏側のCRユニットを接続するコネクタに差し込むだけです。通電チェックや玉打ち可能な他商品とは別物として、これ1つで、【玉貸ボタン・返却ボタン・ハンドルの玉打ち操作・ナナセグ点灯】の検品が行えます。コンパクト設計でとても使い勝手が良い仕上がりになっています。1つあれば、枠のチェックがとてもスムーズに行えます。

機能① 玉貸ボタンの動作チェック

CR機の上皿にある「玉貸ボタン」を押すと25玉の払い出しが行われます。押し続けると連続して25玉ずつ払い出されます。玉貸ボタンを押しても玉が出てこない場合は玉貸ボタンの故障と断定できるようになってます。また125玉払い出しタイプも選択できます。

機能② ハンドルの動作チェック

ハンドル操作が可能になります。
(ハンドルが作動して玉が打ち出されます)玉が打ち出されない場合はハンドルの故障と断定ができるようになっています。

機能③ 返却ボタンとナナセグの動作チェック

「返却ボタン」を押すと7セグLED(3桁)が「888」と表示されます。「888」と表示されない場合は返却ボタンの故障と断定ができるようになっています。

セット内容・SPEC

CRアダプターMCRT1チェッカー

【玉貸・返却・ハンドル・ナナセグ】
の検品がこれ1つで。

パチンコ枠の検品に便利なツール。